安寺沢の郷倉

安寺沢の郷倉郷倉は、江戸時代に幕府の命令で全国の村々に設けられた米や雑穀の倉庫です。凶作などの際、穀類を貸し出して農民を救済する目的がありました。草木造式で、間口3.0m、高さ 梁1.96m・棟2.45m、建坪9.6m2(約3坪)です。現在、トタン屋根の覆い屋で保護されています。

 

 

カテゴリー

お問い合わせ

社会教育課 社会教育担当

電話:
0554-62-3409
Fax:
0554-63-4772

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力