手話奉仕員養成研修について

上野原市手話奉仕員養成研修

目的

意思疎通を図ることに支障がある障害者等の自立した日常生活又は社会生活を営むことができるようにするため、手話で日常会話を行うのに必要な手話語彙及び手話表現技術を習得した者を養成することを目的とします。

対象者等

聴覚障害者の自立及び社会参加の促進に理解を有し、かつ、手話奉仕員として活動する意思がある方

事業の内容

・手話奉仕員養成研修(入門課程・基礎課程)

受講費用

無料 ただし、テキスト代等に係る実費相当分は受講者負担とします。

受講申し込み

毎年4月上旬から広報やホームページでお知らせします。

研修期間

5月から翌年3月までの約11ヶ月間(周1回)の研修となります。

※平成28年度は毎週木曜日午後2時~4時に実施しています。平成29年度につきましても毎週木曜日午後2時~4時に実施します。

カテゴリー

お問い合わせ

福祉課 障害福祉担当

電話:
0554-62-3115
Fax:
0554-30-2041

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力