上野原市クマ目撃マップの公開について

上野原市役所で集積された2016、2017年の市内ツキノワグマ目撃情報を帝京科学大学古瀬研究室(環境教育・インタープリテーション研究室)に提供することで、クマの目撃マップが出来ました。上野原市の観光や登山の計画にお役立てください。

クマ目撃マップ

「KUMAP」くま目撃マップ(外部リンク)

※最新情報は定期的に更新されます

ツキノワグマについて

大きさ

成獣(大人):体長110から150センチメートル、体重80から120キログラム

食性

食べ物の9割ほどが植物に偏った雑食です。春は植物の新芽や山菜、秋は木の実を中心に食べています。

活動

明け方、夕方に活発に行動しますが、日中も活動しています。おおよそ12月から4月にかけて樹洞や土穴の中で冬眠します。爪が発達し木登りが得意で、平地でも人間より早く走ることができます。季節によって食べ物が変化するので、目撃される場所も季節によって変わります。

もしクマと出会ったら

静かに立ち去る

クマを刺激しないようにゆっくりと背を向けずに離れてください。クマがすぐ近くの場合は立ち去るのを待ってください

刺激しない

大声を出す、写真を撮る、走るなどの行為はクマを刺激してしまうので大変危険です。

仔グマに近づかない

仔グマの近くには必ず母グマがいます。大変危険なので絶対に近づかないようにしてください。

万が一襲われたら

クマに襲われたら人間では逃げ切れません。逃げずに身を守ることを優先してください。腕を使って首や頭を守る、岩や木に身を隠す等でクマが去るのを待ってください。

クマの目撃情報

上野原市内でクマを目撃した際には、上野原市経済課農村地域づくり担当
電話0554-62-3119までご連絡ください。

カテゴリー

お問い合わせ

経済課 農村地域づくり担当

電話:
0554-62-3119
Fax:
0554-62-1086

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力