ザ フェイス オブ うえのはら 細田 輝龍さん

フォーミュラ(F 4)レーサー 細田 輝龍さん (島田地区東区)

__________.jpg

平成8年5月生まれで、20歳になる細田 輝龍(ほそだ りゅうき)さん。細田さんは、小学生の頃、富士スピードウェイで行われたスーパーGTを観戦。レーシングカーのスピード感や会場の雰囲気に圧倒された。それがきっかけで、『自分もレースに出てみたい』とモータースポーツの道へと進んでいった。そのころは毎日、藤野町のサーキット場に通いレーシングカートの練習に励んだ。レースに初参戦したのが中学生の時。結果は惨敗だった。細田さんは「この惨敗があったからこそ、勝ちへのこだわりを持つことができ、今の自分へとつながった」と話す。

 

夢のF1 レーサーを目指して!!

練習は、父の和彦さんと二人三脚。週末は、父親の車で静岡県御殿場市や千葉県、群馬県などにあるサーキット場に遠征し、ドライビング技術を磨いた。高校卒業後は、新潟県にあるレーサーを養成する専門学校に入学。このころから徐々に細田さんを支援する企業が増え、プロ意識が芽生えていった。

細田フォーミュラー(加工).jpg

今期、細田さんはレーシングカートを卒業しフォーミュラというカテゴリーのレースに参戦する。有名なプロレーサーを排出するチームでプロレーサー、そしてF1レーサーを目指す。その夢への第1歩として、フォーミュラレース(F4)の開幕戦が4月7日から岡山県で始まる。細田さんは「イギリスで経験した走行テストでは、世界で戦う厳しさを体感したが、十分通用すると感じた。プロとして活躍できるイメージはできている。ただ、このスポーツは一人だけではできないスポーツ。スポンサーをはじめ、多くの方の協力があってこそ夢を追うことができる。だからこそ、結果を残し、F1レーサーになって支えてくれるみなさんに恩返ししたい」と熱い想いを語ってくれた。

_________.jpg

カテゴリー

お問い合わせ

企画課 政策推進担当

電話:
0554-62-3118
Fax:
0554-62-5333

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力