上野原市不育症治療費助成事業

平成28年4月1日より、市では、不育症に悩む夫婦の経済的負担軽減のため、不育症治療に要した費用の一部を助成します。

助成対象者

 治療日及び申請日現在において、次の1から6のすべてにあてはまる夫婦が対象です。

  1. 法律上婚姻をしている(婚姻の届け出がされており、戸籍謄本で婚姻の確認ができる)夫婦であること。
  2. 夫婦のどちらか一方または双方が上野原市に住所を有していること。
  3. 夫婦の前年所得(1月から5月までの申請については前々年の所得)の合計額が730万円未満であること。
  4. 妻が医療保険各法の被保険者または被扶養者であること。
  5. 山梨県不育症治療費助成事業による助成を受けていること(ただし、他市町村の助成を受けた方は除きます)。
  6. 市税等を滞納していないこと。

助成額

 1回の妊娠期間の治療につき自己負担した治療費から、他の制度による助成額(山梨県の助成金や高額療養費等の合計額)を差し引いた額で、10万円を限度に助成します。

申請方法

 山梨県の助成金の決定日から1か月以内に、申請書類をそろえて、保健センターに申請してください。

申請書類

  1. 様式第1号不育症治療費助成申請書(PDF 119KB)
    様式第1号不育症治療費助成申請書(DOCX 23.6KB)
  2. 山梨県不育症治療費助成事業承認決定通知書の写し
  3. 山梨県不育症治療費助成事業申請金額明細書の写し
  4. 山梨県不育症治療費助成事業受診等証明書の写し

※3.4.の書類は、県に提出する前に必ずコピーをとっておくようご注意ください。

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力