119番通報のかけ方

消防車・救急車の利用について

緊急車両の適正利用にご協力を!本当に必要な時、利用できるでしょうか?

  • 火事や怪我人、急病人等が発生したときは、「通報遅れ」「手遅れ」とならないよう、すぐに119番通報をお願いします。但し、緊急性がなく、自分で病院に行ける場合は、救急車以外の交通機関等を利用してください。
  • 次のような場合や患者の様子や事故の状況などから、急いで病院へ連れて行ったほうがよいと思ったとき、明らかにいつもと様子が違うときなどは、迷わず119番通報してください。
    • 息をしていない、呼びかけても反応がない。
    • 片側の手足に力が入らない、急にろれつが回らなくなった。
    • 呼吸が苦しく会話しにくい。
    •  安静にしていても5分以上続く胸痛がする。
    • けがをして出血がひどい。
    •  急な激しい頭痛(バットで殴られたような痛み)
    •  6メートル以上からの転落(墜落)、車にはねられた
    • 意識状態がおかしい。
    • ケイレンが続いている。
    • 吐血や下血がある。
    • これら以外でも、判断に迷うときや、緊急に病院へ搬送する手段のないときは、救急車を要請してください。
  • 不適切な救急要請の例
    • 3日前にケガをしたのに本日救急要請する。
    • 無料だからといってタクシー代わりで利用する。
    • お酒を飲んで気持ち悪くなった(急性アルコール中は別で緊急性有り)
    • 鼻血が止まらない。
    •  包丁で指を切った。

緊急通報(119)のかけ方

山梨県東部消防指令センター

 100765013.jpg 100765012.jpg

119をかけると都留市にある山梨県東部消防指令センターにつながり、次のように受け答えをします。

火事の場合

センター対応者のイラスト 【消防指令センター】
119番です。火事ですか?救急ですか?
 
  【通報者】
火事です
通報者のイラスト
センター対応者のイラスト 【消防指令センター】
場所はどちらですか?
 
  【通報者】
上野原市上野原○○○番地です。
通報者のイラスト
 センター対応者のイラスト 【消防指令センター】
世帯主名を教えてください
 
  【通報者】
上野原太郎です。
通報者のイラスト
センター対応者のイラスト 【消防指令センター】
そこの電話番号を教えてください。
 
  【通報者】
62-○○○○です。
通報者のイラスト
センター対応者のイラスト 【消防指令センター】
何が燃えていますか?
 
  【通報者】
家『建物』が燃えています。(枯草、竹やぶ、山、車両等)
通報者のイラスト
センター対応者のイラスト 【消防指令センター】
怪我人や逃げ遅れはいますか?
 
  【通報者】
二階に人がいます。
通報者のイラスト
センター対応者のイラスト 【消防指令センター】
あなたのお名前と折り返しかけてもつながる電話番号を教えてください。
 
  【通報者】
上野原優子です。090-○○○○-○○○○です。
通報者のイラスト
センター対応者のイラスト 【消防指令センター】
わかりました。直ぐに消防車が向かいます。
 
  【通報者】
お願いします。
通報者のイラスト

救急の場合

センター対応者のイラスト 【消防指令センター】
119番です。火事ですか?救急ですか?
 
  【通報者】
救急です。
通報者のイラスト
センター対応者のイラスト 【消防指令センター】
場所はどちらですか?
 
  【通報者】
上野原市上野原○○○番地です。
通報者のイラスト
 センター対応者のイラスト 【消防指令センター】
世帯主名を教えてください
 
  【通報者】
上野原太郎です。
通報者のイラスト
センター対応者のイラスト 【消防指令センター】
そこの電話番号を教えてください。
 
  【通報者】
62-○○○○です。
通報者のイラスト
センター対応者のイラスト 【消防指令センター】
どうしましたか?
 
  【通報者】
祖父が胸を痛がっています(状況を具体的に 年齢、性別、何分前から、持病は)
通報者のイラスト
センター対応者のイラスト 【消防指令センター】
最後に通報者したあなたの名前を教えてください。
 
  【通報者】
上野原優子です。
通報者のイラスト
センター対応者のイラスト 【消防指令センター】
わかりました。直ぐに救急車が向かいます
 
  【通報者】
お願いします。
通報者のイラスト

携帯電話での通報要領

  • 上野原市、大月市、都留市内での携帯電話の119番通報は都留市にある山梨県東部消防指令センターに入りますが、市境界線付近では、隣接市町村に入ることがあります。対応した消防本部の通信室から山梨県東部消防指令センターへ転送しますので、切らずにそのままお待ち下さい。
  • 運転中の場合は、安全な場所に停車してから通報しましょう。
  • 住所、目標物をしっかり確かめてから通報して下さい。
  • 再確認のため、固定電話からかけ直すことがありますので、通報時には電話番号もお知らせください。また、通報後は電話機の電源を切らないようにしましょう。
  • 携帯の場合、移動しながら通報すると通報中に通話が切れてしまうことがありますので、いったん止まってその場から通報しましょう。
  • トンネル等からは、かかりにくくなるので注意しましょう。非常電話のある場合はなるべくその電話を利用しましょう。

注意点

  • 災害時や、休日夜間などの当番医の問い合わせには、119番を使用しないでください。 消防テレホンサービス0554-56-7782をご利用ください。
  • あわてて110番(警察)へ電話をかけたり、自分の住所を思い出せないことがないよう、電話の近くに、メモ(住所や電話番号等)をはっておきましょう。
  • 場所(住所)はどこなのか目標物は。住所がはっきりわからないと消防車や救急車が到着するまで時間がかかる場合があります。住所は正しく、できるだけ詳しく言いましょう。また、「○○公民館の○側です。」「中央道、上り線○○キロポストです。」と目標となる建物と地点を伝えると、よりわかりやすくなります
  • 何がどうしたのか。火災・事故の規模等によって消防車等を追加して出動させる場合があります。火災・事故等の状況を正確にわかりやすく言いましょう。
  • 通報者のお名前と、電話番号を教えてください。状況等を確認するために固定電話から電話をする場合があります。
  • 「私の名前は○○○○です。電話番号は○○-○○○○です。」とはっきり言いましょう。

カテゴリー

お問い合わせ

消防署

電話:
0554-62-4111
Fax:
0554-63-4119

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力